×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

amazonカード申し込みnavi

amazonカードの申し込み

【amazonカードの申し込み】

 

自宅にいながら買い物ができるネットショッピングが注目されていますが、決済方法にクレジットカード払いが選択できることも大きなメリットですね。
また、大手の通販サイトなどでは、独自のカードを発行して、その特典をアピールしているところも多くなりました。

 

「アマゾン・ジャパン株式会社」もそのひとつで、「三井住友カード株式会社」との提携による「Amazon MasterCard」が注目されています。
こちらのカードは、アマゾンでのショッピングをはじめ、利用シーンに応じて「Amazon クレジットポイント」の獲得ができ、「Amazon ギフト券」に自動的に交換が行われます。

 

このように、大変便利でお得なamazonカードの申し込みは「Amazonサイト」でできますが、そのとき、「即時審査サービス」を選ぶことで、すぐに利用が可能になります。
つまり、amazonカードの申し込み後、わずか数分で入会審査の後「仮カード」の番号発行という画期的なサービスに特徴があるのです。

 

もちろん、正式なカードは後日届きますが、急ぎの買い物があるときには大変うれしいですね。

 

なお、amazonカードの申し込みは9:00〜19:00に行うことや、そのとき、オンライン口座振替の設定も必要になります。
ほかにも、クラシックカードは20歳以上、ゴールドカードは30歳以上(学生不可)などの条件に合致する必要もあります。

 

 

amazonカードをコンビニで購入

 

アマゾンでのショッピングの機会が多い人には、大変便利でお得な「Amazon MasterCard」が注目されています。
こちらのカードは、利用シーンに応じて「Amazon クレジットポイント」の獲得ができ、「Amazon ギフト券」に自動的に交換が行われることも大きな魅力です。

 

このように「ギフト券」は、誕生日プレゼントをはじめ、なんらかの記念品としても大変重宝されますが、「Amazon ギフト券」にはいろいろなタイプがあります。
また、「Amazon ギフト券」(amazonカード)の購入は、「Amazon サイト」以外にも、コンビニ、量販店などでも購入できるため、現金での購入にもお勧めです。

 

amazonカードをコンビニなどで購入するときは、取扱店情報について、あらかじめ確認することをお勧めします。 
たとえば、コンビニなどの「Amazon ギフト券」には、「カードタイプ」(amazonカード)のほかに「シートタイプ」がありますが、販売金額も取扱店で異なりますので要注意です。

 

ちなみに、「Amazon ギフト券」は、プレゼントとして喜ばれるほか、自分用に購入してプリペイド券として利用できることでも重宝します。
手持ちの「Amazon ギフト券」は、マーケットプレイス商品を含む「Amazon.co.jp」の取扱商品や、「javari.jp」の取扱商品の購入に利用できます。

 

なお、amazonカードをコンビニなどで購入後は、店頭でも返品や交換はできませんので、購入する前には十分な検討をお勧めします。

amazonカードの審査

 

クレジットカードは「即日発行」が可能なものもありますが、多くの場合、手元に届くまでには少なくとも数日掛かることが予想できます。
また、その間に土日や祝日がある場合、通常以上の日数が必要になることから、急ぎのときには不便に感じることも少なくありません。

 

もちろん、クレジットカードの申し込みは慎重に行うことが必要ですので、そういう意味では、即日発行できないほうがいいという捉え方もあります。

 

そのような背景もあるなか、注目されている便利なカードとして、「三井住友カード株式会社」との提携による「Amazon MasterCard」があります。

 

こちらのカードの大きな特徴は「即時発行」にありますが、「Amazonサイト」で申し込みを行った後、すぐに使えるため大変便利です。
amazonカードの審査は、カードの申し込み時に「即時審査サービス」を選ぶことにより、わずか数分で行われ、発行された「仮カード」の番号が使えるのです。

 

ちなみに、amazonカードの審査「即時発行・即時利用」の条件のひとつに、申し込み時間(9:00〜19:00)がありますが、土日や祝日が関係ないことも大きな魅力です。
なお、オンライン口座振替の設定も必須になりますが、「即時審査サービス」を利用した人によると、入力項目は通常のクレジットカードの発行と同じだということです。